お金がほしい

お金がほしい

先に謝っておきます。ごめんなさい。

年は明けどもネタは浮かばず

いやはや。
なんだかんだありつつも無事に年を越すことができ、2018年に突入ということで皆さん明けましておめでとうございます。

これからも愚痴とか嫌味とか僻みとかしか書けないと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。


さて、久しぶりのブログ更新ということで若干タイピングが覚束ないという私情もありつつ、そしてそれを寒さのせいにしつつ、でも相変わらずネタが全くないというね。

これは一体どうしたことでしょうか。


いや、よくあるじゃない。
バンドとかのミュージシャンが「充電期間」とか言って急にお休み取るやつ。

ファンからしたら「えっ?」ってめっちゃ困るんだけども、彼らにしてみればどうにも「必要なこと」らしく、それが楽曲制作や今後の方向性に大きく関わってくるそうで。

まぁ充電期間が終わったらいきなりテイスト変えられてもそれはそれで困るんだけどね。


でもさ、そういう充電期間中に経験したことや感じたことがさ、どうしてもその先の作品に表れてくるじゃない。
意識無意識にかかわらず。


つまりそれは充電期間によって得られたものがあるということで、一応は意味のあることなのではないかと一定の理解はできるわけですよ。
まぁ納得はできないけどね。


しかし!しかしだよ?

僕も一応1週間近くブログの更新をお休みしました。
ただこれは「冬休みだから」とか「ダラけ過ぎてブログ更新の気力がなくなったから」とかいう最低な理由じゃなくて、単に忙しかったりPCがインターネットに繋がらなかったりという問題が起きたから。

だからそれについては責めないでほしい。
まぁ、正直めんどくさかったっていうのもあるけど。


でもね、何にせよ僕はブログを1週間近く書かなかったわけですよ。
長期休載のお知らせも出さずに更新を途絶えさせたんです。

 

だから、だからさ。

 

これまでも散々「ネタがない」「ネタがない」って叫んできたけれども、ここいらでそろそろ1つくらいネタが浮かんでくるかなって、そう自分でも期待しちゃうじゃん。

1週間もあればさ、おまけにお正月ですわ。
普段会わない親戚にも会えたり旧友と飲んだりとマジでネタ尽くしの日々だよ。

むしろこんなに濃密な日々を過ごしているのにネタが浮かばないほうがおかしいレベルだって思うのに、これがどういうことだ。

まったくネタが浮かばない。


ほら、見てくれよ。
今はほとんどアドリブで文章を書いているんだけども、今のところ「ネタがない」ということしか読者に伝わってない。

内容が薄皮クリームパンの皮くらいの薄さ。
時間と文字とはてなブログの無駄遣い。


なんかよく分からないけど、最近はこのブログのアクセス数もちょっとずつ増え始め、今がきっと書き入れどきというか、頑張りどきだと思うのよ。
分からないけど、多分ね。

サカナクションの山口一郎さんだって突発性難聴を発症したとき、ちょうど大事なアルバムツアーの真っ最中だからという理由で治療よりもライブを優先し、結果今はほとんど片耳の聴力を失っているらしいけどバンドとしては現状大成功している。

あのときツアーをキャンセルしていたら耳は治っていたかもしれない。
でも今のような成功はなかったかもしれない。

そんなことは本当に分からないけど、でもサカナクションが今売れているのは頑張るべき時に頑張ったからとう理由も大いにあると思う。
だからそういうのはちゃんと結果が付いてきているんだな、ってつくづく思う。

なんか妙に上から目線だけど。

 


かたや当ブログですわー。

年の瀬になぜかこのブログのアクセス数がいきなり伸びたとき、僕は「よし、みんな見てくれているから頑張ろう!」じゃなくて「え、うそ何これ怖い」って思ったくらい、とにかく「頑張ろう!」という前向きな推進力が欠片も存在しない。

まぁ僕がそんなに前向きに生きているような人間だったら、こんなブログなんて絶対やっていないだろうし記事内容だってもうちょっと大衆受けするようなものが書けたかもしれない。


でもね、こう・・・何というか、さぁ。
曲がりなりにもブログをやっている身なら、もうちょい日頃からアンテナ高くして生きていきたいなぁと。


2018年の決意表明としてね。
まぁもしかしたら2018年の年末にはブログが終了しているかもしれないけど、それでも極力頑張りたいなぁと。

そう思いますので今後もよしなに。


それでは。