お金がほしい

お金がほしい

先に謝っておきます。ごめんなさい。

ブログを始めた

突然だが、ブログを始めた。
んなこと言わなくてもこのサイトを見れば一目瞭然だが、そこはそっとしておいてほしい。

とにもかくにもこうしてブログを始めたわけだが、文章を書き始めるための前準備がかなり面倒なことこの上なかったため今回はその内容について記したいと思う。

とりあえずまずはブログサイトの選別から。

ただ、ひとえにブログを始めるぞ!と言っても、さて次にどうすればいいのかさっぱり分からない。
何てこった。歩き始めてもいないのにいきなりつまずいた。

それでもまぁやるだけやってみようと思い直したところでざっと「ブログ」とだけ入力して検索をかけたのだが、はてなブログだとかLived○orブログだとか、ちょっと想像以上に多すぎて困る。
まぁでもa○ebaブログとかいうヤツは、偏見で申し訳ないが何となく一児の母が子育て奮闘期みたいなニュアンスの記事をめっちゃ書いていそうなのでやめた。
流行とかトレンドに疎いところがあるので、奇抜な絵文字とか改行とか、行間空きすぎてもはや前文の内容忘れるレベルの文章を書くスキルを、残念ながら僕は持ち合わせていない。

そしてLived○orブログに至っては、知り合いが既に使っているため即却下。
その人に触発されてブログ始めたとか思われたら割とマジで死んじゃう。

とまぁこれ以上グダグダと書き連ねてもキリが無いのでこの辺りにしておくが、ともかくブログを始める前からいきなり気力を奪われてしまった。


そして僕を阻んだ最大の敵、それは間違いなく「ブログタイトル決め」である。
正直これは想定外だった。マジでブログなめてた。ごめんなさい。
書く内容はそれなりに浮かんでくるのにタイトルが全然決まらん。

考えれば考えるほど「これじゃない!」感が強くなる。
「とあるDTの放浪雑記」とか「思ったことを書き殴り隊」とか、これが本当に候補としてあがったのかという事実は今回あえて伏せておくことにするが、如何せん小一時間も悩んだほど。


こう考えるとバンド名とかお笑いコンビ名とか考えた人天才なんじゃないかと思えてくる。
B’z」とかマジで天才。
日がな一日何となく生活している中でBにアポストロフィ乗っけて仕上げにz付けてやろうとか絶対浮かばない。

仮に浮かんだところでそれを採用して活動していくとかすげぇ。ハンパない。

ただこういう看板になる名前って有名になればそれなりの評価は得られるけど下積み時代とか多分地獄。

「え、待って。なにあのバンドの名前、チョ~ダサいんですけどっ!」
とか陰で言われたりしてるんだろうな、なんて思いながら夢とか希望を声高らかに歌う。もはや地獄でしかない。

だから僕は考えた。

「奇を衒うのをやめて、ここはあえて「無題」とかにしておいたほうが逆にカッコいいんじゃね?」
「とりあえず適当な英語混ぜときゃそれっぽい雰囲気出るんじゃねぇのか?」

でも「あえて」とか「とりあえず」とかで考えたものってホントにロクなものがない。
そして苦悩の末たどり着いた。

お金がほしい

我ながらヒドいブログ名。泣けてくる。

自分というものを見つめ直したときに一体何が残るのか、みたいな哲学チックな考えを脳内に巡らせた結果がこれ。

お金がほしい

なんて悲しい人間なんだと自己嫌悪する気力ももはや残っていない。

でもお金は大事。寄付金で人脈を繋ぎとめようとした安倍首相も多分同じこと言ってくれると思う。

というわけで、しばらくしたらブログタイトルが「お金よりも大事なものがある」みたいなJ-POPの歌詞にありがちなものに変貌しているかもしれないが、とりあえず現状こんな感じでやっていこうと思う。

毎日更新はしんどいので気が向いたらという形で。

そしてこの先一ヶ月以上更新が無かったら僕が死んだか、あるいはパソコンが死んだか、そのどちらかと思ってこのブログの存在自体もキレイに忘れ去ってくれると至高の喜びでございますです。

それではまた。